2010年06月03日

TRICK 劇場版2



鑑賞映画館:DVD
鑑賞日時:4月30日
評価:B

原題:TRICK 劇場版2
製作:2006年 日本
監督:堤幸彦
出演:仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久
片平なぎさ 平岡祐太 堀北真希 野際陽子 

映画生活 goo映画





※ネタバレを含む場合があります。

この映画は人気テレビドラマシリーズ「TRICK」の劇場版第2弾。
上映当時は完結編とされていた作品です。

なんといいますか、あいかわらずのTRICKです。
わかる人にはわかる小ネタはこれでもかというほど多いですし、ストーリーも何もギャグの合間に適当に展開していっているだけで、かなりどうでも良い雰囲気です。
(妙に昭和的なネタが多い作品に合わせて表現すれば)俺たちひょうきん族のパロディドラマ的なノリとでも言えばいいでしょうか。
ある意味でドラマよりも先鋭化してしまってる分、新しいファンの開拓など全く考えていない完璧なファン向けムービーと言えるかもしれません。

ただし、以前よりサスペンスタッチが強くなっているせいかもしれませんが、全体に緊張したムードが強く、個々のギャグが上滑りしている感が非常に強くなってしまった感がありますし、そのギャグも必要以上に引っ張り続けることで鼻につくものになってしまった感じです。

確かに、手品というよりもイリュージョン系の「トリック」を多用した今作はアイデア的には面白い要素は非常に多く、八丈島で撮影された映像も非常に効果的です。
貞子やケンシロウのように、仲間由紀恵や阿部寛が過去に演じたキャラのセルフパロディも悪くはありません。
が、個人的には何かが違うという感をどうしても否定できないものがあります。

もちろん、ドラマシリーズも長くやってる中で必ずしも満足できないエピソードが混じるのはむしろ当たり前ではあるのですが、これが完結編とするとそれはどうかな、いやこの微妙さがかえってTRICKらしいか、といったところです。

まぁ、結果的にはさらに続編が作られてしまいましたが。

posted by lasta at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152028219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。