2013年03月03日

LOOPER/ルーパー




※ネタバレを含む場合があります。


タイムスリップはSFでも定番と言ってもいいネタなせいか、これまで数多くの作品が作られています。
この作品もタイムスリップを大きく扱った作品の一つで、未来から組織によって送られてくる人間を殺すことを生業にしてる主人公が、送られてきた未来の自分を殺し損ねてしまい、そのために組織に追われ…… といった話で、分類上はSFアクションになるかと思います。
未来からやってきたもう1人の自分が、未来世界を牛耳る凶悪犯を幼少のうちの殺害して未来を変えようとするのを止めようというターミネーター的な筋書きにもなっています。

なるほど、プロットには光るものを感じますし、映画の冒頭から中盤にかけての未来から送られてきた自分を殺し損ねた場合に組織がどういう行動に出るか、あるいはその結果としてどういうことになるかを描いた場面はスリリングでよくできていると思えます。
詳述は避けますがオチもなるほどと思えるものです。
出演している人たちもブルース・ウィリスを初め好演しているといって間違いありません。
場面場面の演出も比較的低予算の映画だということを考えれば非常によくできていると言っていいでしょう。
しかし、なんとも微妙な印象が残る映画だというのが素直な感想です。

設定的には、未来世界ですら当たり前のように殺人をやってる連中がタイムマシンなどという上手く使えば何でもできそうな超技術を消したい人間を過去に送り込んで殺させるなどという、あまり効率的とは思えないことに使ってるという時点でかなり疑問があるのですが、まぁこれは作品のただの舞台装置でありあまり難しく考えるところでもないでしょうから別にいいとして、特に感じるのは中盤以降のダラダラした展開です。

確かに最初と最後を激しい場面にして中盤に落ち着いた展開にすることは作劇の手法としてよく使われていることで、それ自体は特に問題ではありません。
しかしこの映画では中盤で農場に落ち着いてからは全く別の映画が始まってしまったように雰囲気が変わってしまいますし、未来の自分の動機や目的がわかってからはほとんど最後のオチのあたりまで場面展開もストーリーの展開も特にあるわけでもなく、淡々と時間だけが流れていく感じになってしまいます。
終盤では少年が持っている超能力に焦点が当てられるのですが、これがまた画面上でびっくりさせるくらいの安っぽい効果しか産んでおらず、全面的に削除してもストーリー的に全く問題ないどころかむしろすっきりまとまってそっちがいいように思えてしまうくらいです。

ラストもやっていることそのものは万人受けはしないだろうとは思えるものの、まぁ理解できる筋書きではあり、これはこれでアリとは思えるのですが、ダラダラした流れのまま無理やりな超能力シーンを挟んで唐突に終わってしまう感じが強く、いったい長い時間をかけて何がやりたかったんだとすら思えてしまうほどです。

思うに、おそらくは映画後半で描かれた農場での対決シーンのイメージが先に監督なり製作者なりにあり、それから未来から来た自分との対決というプロットを作り、さらにそこに超能力だの未来世界でのロマンスだのガンアクションだのといったものをあと先考えずにぶちこんでいった結果、全体にまとまりの悪いものに成り果ててしまったのでしょう。
色々な要素のそれぞれが面白いと思える域に達しているなら全く違う評価になるのでしょうが、そこには達していないとしか思えないのです。

言い換えるなら、思いつくままに入れ込んでいったとしか思えないあまり効果的ではない様々な要素を排除し、20分〜30分の短編…例えば世にも奇妙な物語の1エピソードのような形としてまとめていれば、プロット的にはP.K.ディックの作品的な面白さもあり、かなり面白いものになったのではとすら思えてしまいます。

何にしても、色々な映画の色々な要素を詰め込んで面白いものを作ろうとして破綻した、そんな印象を受けてしまうかなり残念な映画だったというのが私の感想です。





posted by lasta at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(14) | 英数・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/341779343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

LOOPER/ルーパー ★★★
Excerpt: 未来から転送されてくるターゲットを始末する殺し屋のジョーの前に、30年後の自分自身が送られてきたことから始まるスリリングなSFアクション。失敗の許されない殺し屋が未来の自分を前にしたときに躊躇ってしま..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2013-03-04 00:01

LOOPER/ルーパー
Excerpt: 面白かったものの、ちょっとイマイチ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-03-04 00:11

映画『LOOPER/ルーパー』★30年後には見た目も境遇もどうなるかは…^^;
Excerpt:     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160709/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照く..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2013-03-04 00:41

『LOOPER』(試写会)
Excerpt: '12.12.17 『LOOPER』(試写会)@なかのZEROホール これは見たかった! ジョゼフ・ゴードン=レヴィット好きとしては、当然でしょと思うけど、いくら好きな俳優が出てても、見たいと思う作..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2013-03-04 01:48

ルーパー
Excerpt:  『LOOPER/ルーパー』を渋谷東急で見ました。 (1)評判のSF物ということで映画館に足を運びました。  物語の主人公・ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、30年後の「未来」(2074..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2013-03-04 05:43

「LOOPER ルーパー」
Excerpt:  (原題:LOOPER)気の利いたSFタイムトラベルものである。こういうネタを扱う際に問題になるのは言うまでもなくタイム・パラドックスであるが、時間旅行そのものが多分に“非・論理的な”素材であり、パ..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2013-03-04 06:50

「LOOPER/ルーパー」
Excerpt: 「映画というのは本来クライマックスから作っていかなくてはならないのです」とは伊丹十三の言だが、これくらいよく伏線が効いている、しかもタイムパラドックスものである以上前から後にばかりではなく、後から前に..
Weblog: prisoner's BLOG
Tracked: 2013-03-04 09:37

「LOOPER/ルーパー」 なんとかバランスをとったかな
Excerpt: タイムトラベルものというのは、今までも幾多の作品が作られて、いくつものアイデアが
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-03-04 09:49

映画:「LOOPER/ルーパー」♪。
Excerpt: 平成25年1月16日(水)。 映画:「LOOPER/ルーパー」。 監督・脚本:ライアン・ジョンソン キ ャス ト:ブルース・ウィリス (Old Joe)       ジョセフ・ゴードン=レヴ..
Weblog: ☆みぃみの日々徒然日記☆
Tracked: 2013-03-04 10:01

LOOPER ルーパー : マトリック臭的な
Excerpt:  明日は、いよいよ成人式ですね。新たに成人になられる方、おめでとうございます。あなた方も、これから日本を支える側の人間になりますね。まあ、肩の力は抜いて頑張って下さい
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-03-04 18:33

「LOOPER/ルーパー」
Excerpt: まあまあでしたかね。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2013-03-04 23:18

LOOPER/ルーパー
Excerpt: ←海外版のほうがカッコいい 【LOOPER】 2013/01/12公開 アメリカ PG12 118分監督:ライアン・ジョンソン出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2013-03-06 12:49

LOOPER/ルーパー
Excerpt: ★★★☆ 製作:2012年米国 上映時間:118分 監督:ライアン・ジョンソン    30年後の未来では、システムの発展により死体を隠すことが出来なくなるという。そこで未来の悪党たちは、殺害したい人物..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2013-03-08 21:18

映画『LOOPER/ルーパー』を観て
Excerpt: 13-6.LOOPER/ルーパー■原題:Looper■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:118分■観賞日:1月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円 □監督・脚..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2013-05-23 23:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。