2014年01月08日

ゼログラビティ

鑑賞映画館:TOHOシネマズなんば
スクリーン4
鑑賞日時:12月31日
評価:A-

原題:Gravity
製作:2013年 アメリカ
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:
サンドラ・ブロック
ジョージ・クルーニー
エド・ハリス

映画生活 



※ネタバレを含む場合があります。

この映画は宇宙望遠鏡のメンテナンス作業中に発生した事故で孤立無援の危険な状態に陥ったスペースシャトルのクルーが地球に帰還する姿を描いたもので、舞台は宇宙ではあるもののストーリーそのものはかなりオーソドックスな脱出劇になります。

見どころは圧倒的なまでの映像でしょう。
宇宙、そして宇宙から見た地球の姿は非常に美しく幻想的で、そしてそうであるが故にそこが人間が本来生きていくことができない死の世界であるということを印象的に描き出すことができています。
3Dの使い方も非常によく音の使い方もかなり効果的で、本当に宇宙で撮影してきたと言われても信じてしまいそうなほどの出来です。
まさに一見の価値があります。
3Dの映画はこれまでにいくつも作られてきていますが、少なくとも映像、演出で言えば最高レベルの一つだと間違いないなく言えると思います。

ストーリーそのものは非常にありがちな、それこそ今までいくら作られてきたかわからないような、次から次に襲いかかってくる危険と戦いながら危機を脱出するというただそれだけの、はっきり言ってかなりデタラメなものではあるのですが、舞台を宇宙という使い古されてはいても今までになかったような圧倒的な映像と演出を駆使することで、オーソドックスなストーリーを新たな舞台でやるという娯楽映画の王道中の王道を作り出すことができているわけです。
かなりいい出来の映画です。

ただし、序盤の宇宙に放り出されるシーンが一番盛り上がり、その後はずっと同じような危機と脱出を繰り返しているだけに思えてしまうのが非常に残念です。
これはかなり後半になるまで場面がずっと宇宙でほとんど代わり映えしないせいというのも大きいのでしょうが、大気圏突入シーンのようなシーンですら言うほどの盛り上がりがあるわけでもなく淡々と数々のイベントをこなしていった中の一つという感じになってしまってます。
このせいで最後の重力がある陸地に戻ってこれたという本来は大きな感動とカタルシスがあるはずの部分がやや白けた印象になってしまうのです。
クライマックスに何かもうひとひねりして大きく盛り上がれるような場面を作れたら映画への印象はだいぶ変わったように思えます。
たとえば途中で描かれた自分を助けるために犠牲になったベテラン飛行士の姿を夢?で見て危機を脱出するヒントを得る場面を大気圏突入の場面に入れ込み、失敗の危機をベテラン飛行士のアドバイスですんでのところで回避して地球へ帰還することができたといったことを描いていれば、ここで大きなカタルシスが得られたよのではないでしょうか。

そういう意味で映像や個々の演出はかなりいい出来ではあるものの見終わったあとに物足りない感覚が残ってしまうことは否定できず、もう一捻り何かがあればもっと見応えのある傑作になりえたのではという感想を抱いてしまいます。






posted by lasta at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(13) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384681111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ゼロ・グラビティ
Excerpt: ゼロ・グラビティ(2013 アメリカ) 原題   GRAVITY 監督   アルフォンソ・キュアロン 脚本   アルフォンソ・キュアロン ホナス・キュアロン 撮影   エマニュエル・ルベ..
Weblog: 映画のメモ帳+α
Tracked: 2014-01-08 21:51

『ゼロ・グラビティ』の3つの魅力
Excerpt:  1968年公開のSF映画と云われたら、多くの人が『2001年宇宙の旅』を挙げるに違いない。  しかし、同年公開の『バーバレラ』だって捨てがたい。  無重力状態でフワフワ浮いてる人物が、ごつい宇宙..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2014-01-08 22:12

ゼロ・グラビティ
Excerpt: 宇宙から見た地球の映像とかは見応えあるなぁ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-01-08 22:18

『ゼロ・グラビティ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー     ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-01-08 22:44

『ゼロ・グラビティ』(試写会)
Excerpt: '13.11.29 『ゼロ・グラビティ』(試写会)@よみうりホール CheRishで当選! いつもありがとうございます! 見たかったコレー!! 話すと長いので割愛しますが、総勢4名で見てきたー ネ..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2014-01-08 23:52

「ゼロ・グラビティ」(1回目)
Excerpt: この撮影、いったい、どうやっているんだろう!?
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2014-01-09 00:04

映画『ゼロ・グラビティ』★今を生きることの“重み”(重力?^^;)
Excerpt:     映画レビュー(ネタバレ表示です) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/i..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2014-01-09 00:13

ゼロ・グラビティ3D ★★★★
Excerpt: 「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-01-09 11:58

ゼロ・グラビティ
Excerpt:  『ゼロ・グラビティ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)いつもは躊躇する宇宙物ながら、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーとが初共演とのことで、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、地上..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-01-10 21:46

映画『ゼロ・グラビティ』
Excerpt:  12月8日(日)20:30から23:00過ぎまで、新宿ピカデリーで行われた『宇宙戦艦ヤマト2199 帰還式』に行ってきました。第七章のBD・DVDバージョン(23話〜26話完全版)の上映と総監督の出..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2014-01-11 01:59

「ゼロ・グラビティ」 無重力空間への没入感
Excerpt: 2014年の最初の映画はこちら!「ゼロ・グラビティ」です。 昨年末の映画ブロガー
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-01-11 22:00

ゼロ・グラビティ : とても中身の濃い映画
Excerpt:  基本的に汗かきな私ですが、ここ広島でも随分と寒く感じられるようになってきました。こんな寒いときは、具沢山の鍋でも食しながら一杯やりたいものです。ちなみに、本日紹介す
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2014-01-12 14:45

■ゼロ・グラビティ
Excerpt: 第332回「音の無い世界で繰り広げられる生への戦い」 いつもこのブログを読んでくれる皆さんへ。明けましておめでとうございます。今年もこの「しんちゃんの徒然なる映画日記」を宜しくお願いします。年末がバタ..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2014-01-15 04:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。